この前、友達のYスケと男のメイクについて話してたとき、

友達Yスケ友達Yスケ

男がコンシーラーぬってたらぜってーバレるし、オレ100%見やぶる自信あるわー。

って、断言してましたよ。

 

そりゃ、思うよね。だって、男ってメイクとかあまり詳しくないから、下手にぬってたらバレるに決まってる。でも、お前の目の前にいるこのオレは・・・

コンシーラーでシミを隠しちゃってるんだよーーーーんww

 

バレないメイク術を知ってしまった僕は、最近、なんだか無敵な気がしてます。

シミを隠したい男はコンシーラーを使うべき?コンシーラーを徹底解説します!!

男がコンシーラーをぬるとバレる?それともバレない?

僕がコンシーラーでシミを隠したいって考えたとき、何より気になったのが「メイクバレる問題」

 

男が堂々とメイクして生活するには、まだまだ時代がついてきてないので、僕も、メイクを始めたころはその事実を隠したいって思いました。

 

そもそも、男がコンシーラーをぬると、絶対にバレてしまうんでしょうか??

 

答えは、NOです。ただし、絶対にバレないメイクを成功させたいなら、コンシーラーについてもっと知る必要があります。

 

コンシーラーの知識を深めて、誰からもバレないメイクテクニックを身につけていきましょう。

コンシーラーは奥深い?!!コンシーラーの性質をとことん知ろう

コンシーラー使いのテクニシャンになるために、まず最初にしたいこと。それは、コンシーラーの性質を知ること

 

あなたのこれからのメイクを左右すると言っても過言ではないぐらい、これはとても重要なポイントです。この機会に、ぜひチェックしてみてください。

コンシーラーの成分

コンシーラーは、ファンデーションの一種。なので、基本的な成分はファンデーションと同じです。

 

主な成分は、顔料(色の原料)、水分、油分の3つ。これらの配分量によって、コンシーラーなのか、ファンデーションなのかが決まります。

 

コンシーラーは、カバー力が高いのが特徴ですが、それは、ファンデーションに比べて顔料の割合が高いから。コンシーラーを厚塗りすると目立つのは、この顔料が原因なんです。でも、シミを消すには適度なカバー力が必須。シミ消しと厚塗りのバランスを考えながらメイクする必要があります。

 

そして、忘れてはならないのが油分。油分は、コンシーラーやファンデーションの肌への密着度を高めてくれる重要な成分ですが、皮脂と混ざると崩れやすいというデメリットがあります。皮脂の多い男性には、特に注意が必要なポイントですよ。

コンシーラーの種類

コンシーラーの種類は大きく分けて4種類。男が使う場合のメリットとデメリットをまとめましたので、コンシーラーを購入する際の参考にしてください。

コンシーラーの種類 スティック リキッド クリーム ペンシル
カバー力の高さ
ぬりやすさ
厚塗りのなりにくさ
崩れにくさ

◎…非常によい、○…よい、△…あまりよくない

コンシーラーメイクがバレてしまう原因とは?

男のコンシーラーメイクがバレてしまう原因。それは、

 

  • コンシーラーの色選びに失敗している
  • コンシーラーが厚塗りになっている
  • メイクが崩れて浮いている

 

の3つ。どれか1つでも当てはまれば、男のメイクは必ずバレます。シミをバレずに隠したいなら、これら3つの原因をクリアしていきましょう。

コンシーラーの色はどう選ぶ?

男のコンシーラーメイクで最初の難関。それが、コンシーラーの色選びです。色選びを間違えると、メイクがバレやすくなるだけでなく、シミも上手に隠せなくなります。

 

では、何色を選ぶべきか?

 

顔全体にぬるファンデーションなら、首や頬の色と合わせるのが一般的ですが、コンシーラーなどの部分メイクは、自分の肌よりも一段明るめの色を選ぶのがコツ。明るめの色を選ぶとバレるのでは?と思われがちですが、実は濃い色のほうが目立つんです。

 

下記は、ファンデーションのカラー表です。コンシーラーは、ここまで多くのカラーバリエーションはありませんが、メイク初心者の男性がシミを自然に隠したいなら、ライトベージュやナチュラルベージュがオススメ。シミなどの肌の悩みは、明るめ+イエロー系でカバーしましょう。

出典:https://foundation-catalog.jp/how-to-choose-foundation-color-239/

コンシーラーの厚塗りを防ぐには?

シミをカバーしたくてついつい厚塗りしたくなるコンシーラー。でも、厚塗りはメイクがバレる原因になります。それに、厚塗りをしたからといって、コンシーラー1本でシミを隠すのは、メイク初心者にとっては至難のワザ。

 

自然な仕上がりでシミを隠したいなら、ミルフィーユ戦略でいきましょう。つまり、重ねづけですね。コンシーラーの薄づけを繰り返す、でもOKですが、オススメはフェイスパウダー(顔用おしろい)を使うこと。その際、フェイスパウダーの色は無色のものを選びましょう。

 

コンシーラー→フェイスパウダー→コンシーラー→フェイスパウダー→コンシーラー→フェイスパウダー

 

と、3層のミルフィーユメイクを、あなたのシミ肌の上に作ります。くれぐれも、うす〜くですよ。こうすれば、コンシーラーの厚塗りを防げるだけでなく、シミはしっかり隠せるのにメイクを自然に仕上げることができます。

メイク崩れを防ぐには?

厚塗りを防ぐフェイスパウダーは、メイク崩れも防いでくれます。より崩れにくいメイクを目指すなら、コンシーラー+フェイスパウダーメイクに、化粧下地も追加しましょう。

 

化粧下地には、肌の表面をなめらかにして、メイクの付きや発色を良くしてくれたり、皮脂を吸着してメイクのもちをよくする働きがありますが、その効果は商品によって異なります

 

メンズが化粧下地を選ぶ際は、迷わず皮脂コントロール効果が高いものを選びましょう。男のメイクが崩れる原因は、ほとんどが皮脂崩れ。化粧下地に皮脂コントロールを任せておけば、メイクが夜まで崩れることなく安心できます。

 

僕がオススメの最強化粧下地は、ソフィーナのプリマヴィスタ皮脂崩れ防止化粧下地。これは、女性の間でも独り勝ちしてる皮脂崩れ防止化粧下地で、量が多い僕の皮脂ですらしっかり吸着してくれます。

 

皮脂によるメイク崩れを防ぐには、最強の皮脂コントロール下地を使うことがコツです。ただし、中には、皮脂コントロールと書いてあっても、全く皮脂を吸着してくれない化粧下地が沢山あるので、ネットで評価の高い化粧下地を選ぶといいですよ。

 

★皮膚に残ったメイクは老化のもと!メイクを落とすってマジ大切です→→→メンズのシミのお手入れにコレをプラスしてみませんか?

絶対にバレないコンシーラーメイクの作り方

コンシーラーメイクがバレる原因がわかったところで、早速シミ消しメイクを実践してみましょう!準備するものは、

 

  • コンシーラー(明るめのイエロー系)
  • フェイスパウダー(無色で色がついていないもの)
  • 化粧下地(皮脂コントロール効果が高く、日焼け止め効果があるもの)
  • メイクブラシ(リップブラシのように小さいもの。百均とかでも売ってます。)

 

です。では、早速手順をご紹介していきたいと思います。

 

  1. お使いの化粧水で肌を整え、化粧水が肌に浸透するまで待つ
  2. 化粧下地をぬり、肌になじむまで待つ
  3. メイクブラシを使って、コンシーラー→フェイスパウダーと交互に3回重ね塗りする。くれぐれも薄づきで。

 

これで、バレないコンシーラーメイクの完成です。完成度を高めるために、できれば部屋の窓の近くでメイクすることをオススメします。外の光でチェックして完成度が高ければ、室内でバレることはまずありません。また、視力が弱い方は、メガネやコンタクトをつけてからメイクすることをお忘れなく。

 

★美白化粧品でシミを薄くすれば、コンシーラーでもっと隠しやすくなります→→→メンズのシミ取りは「ハイドロキノン」が効果的な理由

僕がメイクをしてまでシミを隠したかった理由

僕が、なぜメイクまでしてシミを隠したかったのか?

 

それは、頬にシミができてから、実年齢より老けて見られることが増えたからです。まだ30代の僕が、シミのせいで40代後半に見られてしまうこともありました。

出典:https://www.amazon.co.jp/オルビス-ORBIS-オルビスユー-モイストアップローション-180mL/dp/B00IOMD6BQ

 

シミは、老け見えの代表例。顔にシミがあるだけで、平均9.7歳も老けて見られてしまうそうなんです。それに、シミだらけの顔って

 

不潔に見えませんか?

 

営業の仕事でお客さんと商談してる時や職場の女性社員と話す時など、老けて見えてるんじゃないかとか、不潔に見えてるんじゃないかとか、顔にシミができてから常に不安がつきまとい、あのころの僕は、精神的にも追い詰められていました。

 

どうにかして、このシミをすぐに消してしまいたい。

 

悩んだ末にたどり着いたのが、シミをコンシーラーメイクで隠すという方法だったんです。

 

★コンシーラーメイクは、ニキビやニキビ跡も消してくれます→→→詳しく解説!!男のニキビがシミに発展するまで

僕が愛用しているコンシーラーはコレ!

僕が、メイクの失敗を何度も繰り返してたどり着いたコンシーラーが、カクシーラーEXです。

カクシーラーEXの優れているところは、

 

  • シミ隠しに最適なイエロー系ベージュを採用している
  • 伸びが良いので厚塗りにならない
  • 汗や皮脂に強く崩れにくい

 

バレメイクの原因となる、色、厚塗り、崩れの3つのポイントを全てクリアしているところです。

 

※色白な僕は、ライトベージュを使用。普通肌〜色黒肌の方はナチュラルカラーがオススメです。

 

フェイスパウダーや化粧下地を組み合わせて使えば、朝つけてから家に帰るまでメイクが崩れることはありません。男が仕事中にメイク直しするわけにはいかないので、汗や皮脂に強いカクシーラーEXはとても安心して使えます。

 

カクシーラーEXを使い始めて1週間ほどたった頃、20代の女性社員に

 

生まれて初めて、肌をほめられました。

今では、シミ顔への不安もなくなり、前よりもずっと自分に自信が持てるようになりましたよ。

シミ消しメイクにチャレンジするなら今が狙い目!!

皮脂量の多いメンズに、特にオススメしたいカクシーラーEX。伸びがよくて使いやすいので、メイク初心者の方にもオススメの商品です。

 

 

カクシーラーEXは、通信販売でしか手に入らないので、手軽に試すことができないところが難点なのですが、実は、カクシーラーEXには、1年間サイズ交換・返品保証サービスがついてます。

 

肌に合わなかったり、思うようにシミが隠せなかった場合は、商品を使った後でも返品が可能。しかも、1年間も。

 

さらに今なら、カクシーラーEXを買って、商品の率直な意見や感想を、商品と一緒に届くハガキで投稿すると、もれなく500円分のQUOカードがもらえます。

 

あなたも、便利な交換・返品保証サービスを利用して、カクシーラーEXを使ったシミ消しメイクにチャレンジしてみませんか?きっと人生が変わりますよ。

 

返金保証サービスは公式サイト限定のサービスです。

 

公式サイトで損なく試してみてください

→→→カクシーラーEX 公式サイトはこちら

 

Q&Aコーナー

Q. 顔に沢山シミができて悩んでいます。シミはどうしてできるんですか?

A. 肌が紫外線をあびると、皮膚内部のメラニン生産工場、メラノサイトが活性化し、日焼けします。日焼けした肌は、時間がたつと白く戻りますが、長年紫外線をあび続けると、メラニンが過剰に作り続けられるようになり、やがてシミになります。

Q. できてしまったシミは、化粧品では消えないのですか?

A. 薄いシミなら、化粧品でほとんど見えないぐらいまで薄くすることが可能です。シミができた皮膚は、通常の皮膚より皮膚のターンオーバーが滞り、メラニンが蓄積しやすい状態になっています。ターンオーバーを正常化させ、メラニンの排出を促せば、シミは徐々に薄くなります。

Q. 頬のシミをメイクで隠したいのですが、オススメの方法を教えてください。

A. シミを隠したいなら、コンシーラーが最適です。コンシーラーは、ニキビ、アザ、小じわなど、お顔の気になる悩みを簡単に隠すことができます。

Q. 肌荒れしやすい敏感肌です。コンシーラーは使っても大丈夫ですか?

A. できるだけ、化学成分が無添加で、天然成分を配合したコンシーラーを選ばれることをオススメします。ただし、完全無添加に近いコンシーラーはカバー力が弱くてシミが隠れない場合があります。あなたの肌で試しながら、肌に合ったコンシーラーを選びましょう。

Q. コンシーラーを使っても、すぐに落ちないか不安です。

A. 通常のファンデーションは、皮脂で落ちやすい性質があります。化粧直しの時間がとれない方は、水や皮脂に強いコンシーラーを選ぶことが大切です。