あなたの肌は、乾燥していますか?

 

もし、肌が乾燥をしているなと思ったら、シミができやすくなってるサイン。男性の皮膚は、女性の皮膚と比べて薄いので、30代を過ぎると季節を問わず乾燥が進みます。

 

肌が乾燥すると、洗顔後に肌がつっぱる感じがしたり、口周りが白い粉をふいたりする状態と思われがちですが、実は、オイリー肌でも意外と乾燥しているんですね。

 

乾燥は、紫外線、老化、ストレスと並んで、シミの原因なります。乾燥が肌にもたらすメカニズムを知り、シミを効果的にに予防していきましょう。

 

★乾燥と肌の関係を知りたいならこちらの記事もオススメ→→→シミを消したい男性必読!もち肌作りの極意

男性の肌も実は乾燥しがち!シミを防ぐ肌づくりとは?

皮膚の乾燥とターンオーバーの関係

皮膚には、新しい細胞を再生し、古くなった細胞を体外へ排出する性質があります。この繰り返しを ターンオーバー といい、20代では約28日周期で肌再生が繰り返されています。

 

ターンオーバーが正常に繰り返されている時は、肌の乾燥を感じたり、肌荒れなどのトラブルを感じることはありません。

 

しかし、何らかの理由でターンオーバーの周期が乱れると、新しい皮膚細胞の再生が遅れ、古くなった細胞が長い間体内にとどまります。その結果、肌が十分に潤いを保てなくなり、肌が乾燥したり、皮脂が過剰分泌されたりするようになります。

 

シミの主な原因は肌の乾燥。皮膚の乾燥は、肌のターンオーバーの乱れと大きく関係しているんですね。

 

★紫外線による日焼けも肌を乾燥させる原因になります→→→シミを予防したい男性は、紫外線を意識すべし

ターンオーバーが乱れるとシミができるメカニズム

肌は、ミルフィーユのような複数の層によってできてます。皮膚の表面部分を表皮といい、表皮は、肌の状態をいつも敏感に察知しています。

 

表皮が、「肌が乾燥しているぞ!」と肌細胞に命令すると、乾燥を防ごうとターンオーバーのサイクルが早まります。

 

しかし、ターンオーバーは早くても遅くてもダメ。ターンオーバーのサイクルが早まり、新しい皮膚を作る時間が十分にとれないと、肌の質はどんどん低下してしまいます。

 

その結果、十分な保湿機能を持たない残念な皮膚がどんどん作られてしまい、乾燥という負のスパイラルにハマって抜け出せなくなるんですね。

 

あなたの顔にシミを見つけたら、肌が乾燥地獄におちいっていると理解しましょう。

 

★間違った洗顔法が肌のターンオーバーを乱します→→→メンズのシミ防止に、洗顔が超絶重要な理由

ターンオーバーの周期は加齢とともに遅くなります

ターンオーバーの周期は、歳を重ねるごとに遅くなります。あなたのターンオーバーの周期は、以下の式で求められますので、ぜひ計算をしてみてください。

 

ターンオーバーの周期=自分の年齢×1.5〜2

 

日焼けをするのは簡単です。しかし、僕たちの皮膚はターンオーバーを何度も繰り返して、皮膚の内部にできたシミの元となるメラニンを体外に排出するので、

 

20代の頃と比べると、30代では、シミの元となるメラニンを長期間皮膚の内部に抱えることになるんですね。それが、いわゆるシミ爆弾。

 

僕たちは、いつ浮き出てくるかわからないシミのケアを、自らの皮膚の再生能力にゆだねています。もし、肌の老化によって皮膚の再生能力が衰えてしまったら?シミは、明日にでも、あなたの頬に出現するかもしれませんよ。

 

★メラニンを放っておくと、やがてシミになります→→→30代からの日焼けはマジやばい。男性は、未来へのシミ対策を!

保湿対策でターンオーバー正常化を目指しましょう

ターンオーバーが正常に働かなくなると、肌に残ったメラニンがいつまでも肌内部に停滞し、やがてシミ化してしまいます。

 

乾燥によるターンオーバーサイクルの乱れを軽減するには、肌を保湿することがとても大切

 

肌が自ら補いきれない水分を、化粧品を使って人工的に与えてあげると、ターンオーバーが正常に戻り、シミの元となるメラニンが体外に排出される手助けができます。

 

花に水をあげるように、毎日、外気にさらされて頑張っているあなたの肌を優しく保湿してあげてみませんか?