習慣

男性必見!シミが確実に消えるケア習慣でクリアな男肌を手に入れよう

はじめまして、シミ取りマスターのケントです。

30代は、シミがちらほら出始める年齢。最初は、色が薄かったり数が少なかったりと、あまり気にならないかもしれませんが、

シミはれっきとした老化現象。

歳をとればとるほど、色が濃くなり数も増えます。なので、シミの存在があまり気にならないうちに、手をうつことがとっても大切なのですね。

そこで、この記事では、シミを確実に消すためのケア習慣についてお伝えします。

シミを消すために断然オススメの方法

シミを消す方法といえば、美白専用化粧品、サプリメント、レーザー治療が一般的。

サプリメントの場合、ただ飲むだけと簡単ですが、シミに効いているかどうかの実感が得られにくいのでせっかちなメンズには不向き。

レーザー治療の場合、シミ1個あたり数万円の治療費がかかりますが、1回で完治するケースが多いので、美容時間を短縮することができます。

でも、例えば40代50代になってからレーザー治療をすると、若い時と比べてシミの数が増えるので、治療費が何十万円とかかったり、肌の老化によってレーザー治療後の傷跡が治りにくかったりといいことばかりではありません・・・。

というわけで、メンズには、効果を実感しやすくて簡単に続けられる、美白化粧品が断然オススメだと思います。

シミ対策アイテムをゲットしよう

アナタは、毎日鏡の前でスキンケアを続けることに抵抗がありますか?

もしそうだとしたら、その抵抗を取り除くために、ローション1つでも構わないので、洗顔後に顔に何かを塗ることにまずは慣れましょう。

さて、スキンケアを始める決意をしたら、日焼け止めクリーム美白化粧品を準備します。

日焼け止めクリームは、将来的なシミを作らせない効果があり、美白化粧品は、できてしまったシミを消す効果があります。

2つとも、シミケアには絶対に欠かせないアイテムなので必ず入手してくださいね。

シミが確実に消える習慣をつくろう

シミを消すには、毎日のケアがとっても大切。歯磨きと同じくらい、スキンケアをいち早く習慣化しましょう。

とはいえ、スキンケア経験の少ない男性にとって、スキンケアは面倒くさいし、ついつい忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

そんな時は、スキンケア習慣を視覚化してみましょう。

付箋(ふせん)を用意し、それに、

朝 シミ化粧品+日焼け止め
夜 シミ化粧品
シミを消すぞ!

と書いて、洗面台の鏡にはりましょう。

もし、家族に見られると恥ずかしい!!という方は、どこにはっても構いません。

毎日、目につくところにはっておくのがスキンケアを習慣化するコツですよ。

シミを消すためには、自分に合った工夫を

化粧品の効果を最大限に引き出すには、使い続けることが一番大切です。

30代を過ぎてできてしまったシミは、スキンケアを継続しない限り自然に消えることはありません

女性と比べて、スキンケア経験の少ない男性は、化粧品をぬり続けること自体が負担になることも。

その負担を少しでも軽くするためにも、付箋などのツールを使って、スキンケアを無理なく続けられる方法を生活にとりいれましょう。

まとめ

いかがでしたか?

シミケアは毎日続けることが大切。少しでも気をぬくと、シミのモトを作り出す紫外線がどこからともなく攻撃をしかけてきます。

シミケアがよくわからないなら、日焼け止めだけでも毎日塗ってみてください。10年後、20年後の肌が明らかに変わります。

今から将来を見据えて、シミになりやすい肌をしっかりと予防しましょう。

テキストのコピーはできません。