顔にできた気になるシミ。僕は、毎日コンシーラーで隠してます。

 

今でこそ、全く抵抗なくメイクできている僕ですが、初めてメイクに挑戦したときは、やり方が全然わからなくて・・・

 

女性なら、ファッション雑誌とかにメイクの仕方が詳しく載っていたりしますが、メンズメイクの仕方って情報が少なすぎる。

 

ましてや、メンズメイク初心者向けのシミの隠し方なんて、有益な情報がどこにも見当たらない・・・。

 

なので、僕も、メイク初心者のころはコンシーラーと格闘していました。妹が読んでるファッション雑誌を盗み見しながら、メイクの研究を重ねる毎日。

 

そんな努力の甲斐あってか、こんな僕でも、シミがキレイに隠せて、さらに全然バレないメイクがたった5分でできるようになったんです。

 

コンシーラーについて詳しく知りたいならこちらの記事がオススメ→→→シミ隠しに、男性もコンシーラーを使うべき理由

この方法ならシミ隠しが上手くいく!男のシミの隠し方

シミを上手に隠したい!まずは、コンシーラー選びからはじめよう

コンシーラーづかいにも、テクニックが必要。たかがコンシーラーとはいえ、使い方を間違えるとバレバレメイクになってしまいます。

 

メイク初心者のメンズがシミを隠したいなら、さほどメイクのテクニックがいらず、1本で自然にシミを隠してくれるコンシーラーを選ぶことが大切です。コンシーラー選びのポイントは、

 

  • カバー力がある
  • 汗や皮脂に強く落ちにくい
  • 乾燥しにくく、のびが良い
  • 明るめのイエロー系ベージュのもの

 

の4つ。シミ隠しに最適なコンシーラーに出会えたら、シミ隠しは80%クリアしたも同じです。あなたのシミ隠しのパートナーになってくれるコンシーラーをさっそく探してみましょう。

 

コンシーラーによるシミ隠しを邪魔する要因はこれだった?!!

コンシーラーは肌に直接ぬるもの。肌のコンディションが悪いと、せっかくのメイクが台無しになってしまいます。だからこそ、メイクする時は、メイク前の肌をしっかりと整えてあげましょう。肌を整えるポイントは2つあります。

 

1つは、肌の保湿。

 

シミができる主な原因は肌の乾燥。シミができた肌は、必ず乾燥しています。コンシーラーを塗る前に、肌の乾燥した部分を化粧水などでしっかりと保湿しておくと、皮脂の分泌が抑えられ、メイクが驚くほど長持ちします。

 

もう1つは、産毛の処理。

 

男って、ヒゲばかりを気にしがちですが、産毛の存在は意外に盲点。実は、肌の産毛って、コンシーラーの肌への密着を少なからず妨害するんですね。メイクを肌に密着させてなめらかに仕上げたいなら、床屋さんに行ったついでに顔の産毛も剃ってもらいましょう。

 

男がメイクを成功させる秘訣とは?→→→男性のシミはメイクで隠せる?成功の秘訣は皮脂攻略にアリ

シミを100%完璧に隠すために大切なものとは?

コンシーラー選びと整肌に気をつけるだけで、コンシーラーのシミ消しメイクを、ほとんどバレずに仕上げることができます。もし、あなたが100%完璧なシミ消しメイクを目指したいなら、

 

メイク道具を使いましょう。

 

スポンジ、パフ、ブラシ・・・。プロのメイクアップアーティストや、メイク好きな女性は、メイクする時に必ずメイク道具を使いこなしています。

 

コンシーラーでシミを自然に隠したいなら、リップブラシのような小さめのブラシがオススメ。指でなじませるよりも、より自然でバレないメイクに仕上がります。

 

最初は上手くいかないシミ隠しですが、コンシーラー選びなどのポイントをおさえながら練習を続ければ、だんだんコツがつかめてバレないメイクができるようになります。

 

コンシーラーのことをもっと知って、シミ消しメイクの達人を目指しましょう。

 

コンシーラーと同じくらい大切なアイテムがあります→→→メンズのシミのお手入れにコレをプラスしてみませんか?