洗顔・クレンジング

シミ消し効果が洗顔で劇的にアップ!すすぎを意識して肌を整えよう

僕は、30代に突入してシミが気になり始めてから、美白もできる洗顔料を使ってます。

もう1年以上も使っていて、最近は、シミが薄くなってきたな〜と実感できるようになりました。

美白洗顔をし始めて、僕の洗顔への意識が変わりました。

美白洗顔を始める前は、適当に薬局で選んだチューブタイプの男性用の洗顔料をにゅ~っと手の平にとり、水をつけてガガっと泡立て、泡を肌にこすりつけるように洗い、最後は、水でバシャバシャと洗い流す。

仕上げは、タオルで顔をゴシゴシで完了。1回の洗顔時間は1分半ぐらい。

洗顔の大切さを実感してる今では、考えられないぐらいヒドイな・・・って反省してます。

女性なら誰でもやってる常識の洗顔法

洗顔って、絶対に肌をこすってはダメなんです。

それは、肌ってとってもデリケートだから。

こすればこするほど肌が乾燥して、30歳を過ぎると、シミやシワがたちまち増えてきます。

僕が、いい例ですね。

美白洗顔を始めるまでは、洗顔なんて無意識にやってましたよ。とにかく皮脂が根こそぎとれればいい。完全に義務的でしたね・・・

だから、30代になるとすぐにシミが大量発生してしまった。

今では、女性の間では常識と言われてる洗顔法で、毎日欠かさず美白洗顔してます。

たっぷりの泡を専用のネットで泡立てて、

顔全体を優しくマッサージ。

皮脂が気になるところは念入りにマッサージ。

泡を水で丁寧に洗い流したら、

最後は、タオルで顔を優しく押さえながら水分をふきとる。

これが、僕がもう1年以上も欠かさずやってる美肌洗顔の流れです。

もっと正しい洗顔方法があった?!!洗顔って奥深い

自分がやってた洗顔方法が正しいと信じてやってきたけど、先日、なんとなくスマホをいじってたら、

すすぎは30回

という記事を見つけました。

んんっっっ?!!すすぎ30回!!!

僕にとって、すすぎ30回という回数は未知の数字でした。

僕が信じてやってきた洗顔時のすすぎ回数は、せいぜい6回ぐらい・・・。30回の5分の1じゃん。

なぜ、洗顔時のすすぎは30回必要なのか?

その理由は、すすぎの目的にありました。

  • 最初の10回で泡を洗い落とす
  • 次の10回で毛穴汚れを洗い落とす
  • 最後の10回で、肌に水分を与える

僕ができていたのは、最初のすすぎ。つまり、泡を洗い落とすところだけだったんです。

しかも、僕のすすぎは6回・・・。10回にすら達してませんでした。

洗顔料って、洗い流したつもりでも、肌に残ったままのことがあるそうなんです。

洗顔料が肌に残ったままだと、肌荒れや乾燥の原因になるから、洗顔後はとにかくすすぎ!

これが大切なんですね。

泡をしっかりすすいだ後は、毛穴汚れを意識しながらすすぎ、最後の仕上げに、化粧水を肌に与えるようなイメージで、肌を十分にすすぎます。

洗顔には、肌の汚れを落として、皮膚をやわらかくすることで、化粧品の浸透を良くしてくれる効果もあるそうだから、毎日の洗顔を意識して、ワントーン明るい肌を目指しましょう。

僕も、さっそくすすぎ30回を取り入れて美肌づくり頑張ります!!

テキストのコピーはできません。