シミ隠し

シミを隠すメイクをしたいメンズは色合わせに挑戦しましょう

はじめまして、シミ取りマスターのケントです。

できてしまったシミを手っ取り早く隠したいけど、メイクなんてしたことないし、どうすればいいかわからない・・・誰か教えて!!

と叫びたいあなた。

シミをメイクで隠したいなら、シミを隠してくれる色を選ばなければなりません。

でも、様々な種類のあるメイクの中で、自分の肌にあった色のコスメを見つけるのは至難の業。

女性なら、デパートなどの化粧品売り場で、自分に合うファンデーションの色を店員やマシンに肌診断してもらうこともできますが、男性にはちょっとキビしいですよね・・・

そこで、この記事では、あなたの肌に合ったファンデーションを見つけるための、色合わせのポイントについてお伝えします。

肌とファンデーションの色合わせ方法

ファンデーションの色を選ぶ際に、化粧品売り場で店員さんがしてくれる肌診断は、

  • 顔面の肌色と、ファンデーションの色が合っているかどうか
  • 首の肌色とファンデーションの色が合っているかどうか

2つです。

肌診断では、専用の計測マシンをそれぞれにあてて肌色を計測します。

首の色を計測する理由は、ファンデーションを塗った顔面の色と、首の色に大差が無いかを確認するためです。

顔面の色と首の色に大差があると、顔面が浮いてしまいますからね。

頬で色をみるのが一般的なので、コスメの色を選ぶ際は、首寄りの頬あたりで色合わせをするといいですね。

シミを隠す色マジックとは?

シミをキレイに隠すには、を上手に使わなければなりません。

シミの色は、薄茶色、茶色、こげ茶色、赤茶色、灰色など様々ですが、どの色でもしっかりと隠すことができる色パターンがこれです。

明るいイエロー ベージュ

明るいイエロ―なんてつけたら、メイクが一瞬でバレると思うかもしれませんが心配いりません。

イエローは、シミだけでなく、おのアザや、赤ニキビなど、肌の色に関係するあらゆるトラブルをしっかりとカバーしてくれる優れもの。

イエローで、気になるシミを見えない状態にしてから、あなたの肌色に合ったファンデーションを重ねづけすれば、驚くほどにシミが消えてしまうんです。

肌色やシミの色は時間と共に変わる

コンシーラーの色合わせは、店頭でしかできないので、ちょっと恥ずかしいという方は、100均で売っているコンシーラーを数本購入して、あなたの肌で色合わせに挑戦してみましょう。

ただし、肌の色は、年中同じわけではありません。

肌の色なら、紫外線を浴びやすい夏は濃く、紫外線量の少ない冬は薄くなりますし、シミの色なら、美白ケアをしていれば薄くなり、何もしなければ濃くなります。

僕は、1年に1回はファンデーションの色を見直しますが、あなたも、顔の肌色や首の色を観察しながらファンデーションの見直しをしてみてくださいね。

また、メイクに慣れない方はまず塗って試してみることが大切。

様々な色を塗っているうちに、メイクのコツがつかめてきて、バレないシミ隠しメイクがこなせるようになりますよ。

僕オススメのコンシーラーは、コチラの記事で紹介しています
テキストのコピーはできません。