皮脂には、乾燥から肌を守るという大切な役割があります。

 

つややかな美肌を保つために欠かせない皮脂ですが、過剰に分泌されてしまうと、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ、テカリ、加齢臭など、様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

皮脂の分泌量をコントロールさえできれば、こうしたトラブルを解消できるはずですが、市販のニキビ薬には、そのような効果は期待できません。

 

では、薬局などで販売されているニキビ薬は、どのようにニキビに作用するんでしょう?

 

★男性は炎症性のニキビができやすい?!!

↓ ↓ ↓

男のシミがニキビに発展するまで

シミの原因となるニキビ薬を、ナゼ薬局で購入してはダメなの?

一般的なニキビ薬は、ニキビにどのように作用するの?

一般的なニキビ薬の効能は、

 

■ アクネ菌を殺菌する

■ ニキビのはれや赤みをおさえる

■ ニキビの頭部を開き皮脂を吸収

 

です。

 

市販されている殆どのニキビ薬は、第2類医薬品です。

 

第2類医薬品とは一般用医薬品の一種で、日常生活に支障が出るほどの副作用の恐れがある医薬品です。

 

なので、ニキビへの高い効果は見込めるけど、肌への刺激は強いと言えますね。

 

僕も、知識が無い思春期に、市販のニキビ薬を効き目を信じて使ってましたが、今思えば、効果が殆ど感じられない上に、肌荒れの原因になっていたなぁ・・・と思い出します。

 

その時の肌荒れの原因は、紛れもなく、ニキビ薬が必要な皮脂まで吸収してしまい、肌の乾燥が進んだためだと今なら確信できます。

 

★乾燥はシミの2大要因の1つです★

↓ ↓ ↓

男のカサカサ肌がシミの土台を作る!

通販で有名なニキビケア化粧品の効果はどうなの?

市販されているニキビ薬は刺激が強く、かえって肌荒れを引き起こしやすいことがわかったところで、通販で有名なあのニキビケア化粧品の効能も気になったので調べてみました。

 

■ 毛穴つまりを解消し、ニキビを予防

■ しっかり殺菌してニキビを防ぐ

■ 汚れを取り除き、毛穴を目立たなくする

■ 肌をひきしめキメを整える

 

市販のニキビ薬と比べて、保湿や引き締めなど、肌のことを考えて作られているという印象です。

 

ただし、効能としては、市販のニキビ薬と大差は無いようですね。

 

ニキビケア化粧品の方は医薬部外品なので、ニキビを治すという点においては、ニキビケア化粧品の方が緩和的と言えると思います。

 

★ニキビ肌はとにかく優しく扱ってください!

↓ ↓ ↓

メンズのシミは肌荒れが原因かもしれないワケ

皮脂線に働きかける最先端の美容液があるんです

今までのニキビケア製品は、ニキビの元となるアクネ菌を殺菌したり、皮脂を吸収したりするものが一般的でした。

 

でも、効き目が強すぎて、肌の乾燥を招き、かえって肌トラブルになることも少なくありませんでした。

 

ニキビ、毛穴ケア、テカリなどの肌トラブルの対応に、正直疲れていた僕が、「お顔に起きるあらゆるトラブルを解消してくれる製品は無いかな~」と思ってた矢先、

 

こんな最先端の美容液を見つけちゃいました!

 

今までのニキビケア製品が、皮脂そのものに作用するのに対して、

 

この美容液は、皮脂が分泌される皮脂腺に直接はたらきかけ、過剰に分泌される皮脂の分泌量を正常に保つという、過剰皮脂トラブルへの根本ケアを実現しています。

 

皮脂を根こそぎ吸収してしまうニキビ薬とは違って、皮脂腺を縮小してくれる美容液なので、つけた時の肌荒れや、不快感が全くありません。

 

むしろ、肌の調子がすごくいいです。

 

若い頃の僕のように、市販のニキビ薬で何度も肌荒れし、挫折を味わってきた方は、今までのニキビケアを根本からくつがえす、最先端のニキビケアを体験してみませんか?

 

★皮脂の多い僕も大満足の美容液

↓ ↓ ↓

ライース クリアセラム no.6 トライアル