美白

ニキビ跡はシミになりやすい?男性も注目必須の医薬部外品とは?

シミの原因って、老化だけじゃありません。

ニキビとか吹き出物とかで肌が傷つくと、刺激を受けた皮膚の内部でメラニンが生成され、「炎症後色素沈着」というシミになることがあります。

ニキビ跡にできたシミは、日焼けと同じで、時間が経てばやがて消えてしまうけど、

顔のシミは、どんな種類だって目立つから、早く消してしまいたいって思いますよね。

ニキビ跡がシミになりやすいなら、ニキビができやすい肌を改善する美白ケアを取り入れてみませんか?

★男の肌は荒れやすい??
↓ ↓ ↓
男のニキビはシミに発展するってご存じですか?

「化粧品」と「医薬部外品」の違い

市販されてる美白化粧品には、「化粧品」「医薬部外品」があります。

「化粧品」と「医薬部外品」の違いは、薬機法(医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)で定義されてるけど、

難しいので詳しい内容は割愛します^^。

美白化粧品を例にとって、2つの違いを比べてみると、

◎化粧品
整肌する
保湿する

◎医薬部外品
整肌する
保湿する
にきびを防ぐ
メラニン色素生成を抑制し、紫外線によるシミ・そばかすを防ぐ

となります。

つまり、ニキビができやすい方は、迷わず医薬部外品の美白化粧品を選ぶと、シミだけでなくニキビも防ぐことができるというわけなんですね。

美白成分入りの医薬部外品は意外と多いんです

僕が最近使い始めた美白オールインワン化粧品

医薬部外品ということは知ってたけど、化粧品と医薬部外品との違いや効果について特に気にせず使ってました。

でも、その違いを、使い始めてすぐ実感。

僕は、思春期を境に皮脂が過剰分泌するようになり、中高生の時は酷いニキビに悩まされました。

10代後半には随分とマシになったけど、アラフォーの今でもニキビに悩まされ続けてます。

そんな僕が、医薬部外品の美白オールインワンを使い始めたところ、肌の調子がビックリするほど良くなり、毎朝のスキンケアがとっても楽しくなりました。

騙されたつもりで一度使ってみてください

いくら医薬部外品とはいえ、美白化粧品にシミを消す即効性はありません。

でも、不思議な事に、シミが消えないのに

リピートする人が多い美白化粧品があるんです。

それは、誰だって、シミだけじゃなく、肌全体の悩みを解消してくれる化粧品を探し求めていからじゃないでしょうか?

肌の調子が安定すれば、自然と保水力が高まり、ニキビやシミの予防につながります。

あなたも、騙されたと思って、医薬部外品の美白化粧品を一度試してみませんか?

今まで求めて続けていたスベ肌を手に入れることができるかもしれませんよ。

★僕が感動したオールインワンはコレ!
↓ ↓ ↓
男性も使える優秀化粧品

テキストのコピーはできません。