習慣

メンズのシミ肌もアンチエイジングでマイナス5歳肌へ!

世の中、アンチエイジングという言葉が定着しつつありますね。

アンチエイジングを日本語に訳すと、「抗老化」「抗加齢」となります。

つまり、アンチエイジングとは、「身体やお肌を少し前の状態に戻しつつ、老化の進行を遅くさせる対策」と言えるでしょう。

女性には定番になりつつあるアンチエイジングだけど、男性もしっかりとこの波に乗って、女性に負けない美肌作りでシミの予防に取り組んでいきましょう。

★アンチエイジング効果大の化粧品とは??
↓ ↓ ↓
シミ取りしたい男性は美白クリームがオススメ

アンチエイジングって具体的にどんなこと?

アンチエイジングって、「肌を若い時と全く同じ状態に戻すこと」ではありません。(さすがに、科学的に無理です・・・)

例えば、実年齢38歳のあなたが、デパートの化粧品売り場で肌診断を受けたとします。そして、診断の結果、あなたの肌年齢が25歳だったとします。

実年齢よりマイナス13歳も若いということは、すなわち、あなたは無意識のうちに13年分の老化を遅らせることができていたということになります。

これが、アンチエイジング

実年齢よりも、肌年齢が若ければ若いほど、あなたのアンチエイジングは成功していると言えるんですね。

どうすればアンチエイジングができるの?

肌をいつまでも若く保つ秘訣は、「皮膚の水分量を減らさないこと」です。

老化を代表する皮膚のトラブルといえば、シミ、シワ、たるみ、くすみですよね。

こうしたトラブルは、全て皮膚の水分量と関係してます。

人は、老化が進むにつれ、皮膚の保水力が低下してきます。特に、40歳を過ぎると皮膚の乾燥が顕著化してきます。

皮膚の乾燥が進むと、肌の免疫力や再生機能が低下して、皮膚トラブルが起こりやすくなったり、治りにくくなったりします。

逆に、皮膚の潤いがキープできれば、皮膚の健康を保つことができるため、肌にハリがよみがえり、老化の進行を遅らせることが可能となります。

なので、「皮膚を乾燥させないこと」。

これがアンチエイジングの大原則 となります。

アンチエイジングを実感するのはどんな時?

僕が、アンチエイジングを実感するのはこんな時です。

■ 朝の洗顔時に、手で肌に直接触れた時
■ 日光でお肌を照らしながら鏡を見た時
■ 同じ年代の男性と顔を合わせた時

肌の状態が一番わかりやすいのが朝洗顔をしている時です。

夜に塗った化粧品の効果を、自分の手で確認できる瞬間でもあります。

以前よりも、肌にハリが出てふっくらとしていたら、アンチエイジングができてるな〜って実感します。

また、外光で肌を見ると、キメの細かさや毛穴の開きなどの難点が良く見えます。

実際に、他人と顔を合わせるのは屋内よりも屋外が多かったりするから、時々、外で肌チェックして、肌の難点が目立ってなければ、アンチエイジングが成功しているなと感じます。

さらに、同じ年代の人と顔を合わせた時に、失礼ながら肌の状態を比較して、相手よりも自分のシミやシワが少なければ、正しくアンチエイジングができているなと思います。

アンチエイジングはこうしてチェックしよう

僕のように、視覚や触覚を使って肌のアンチエイジング効果をチェックすることもできますが、この技は、普段の肌の状態をしっかりと把握していないと、結構難しかったりします・・・。

アンチエイジングの効果を知るためには、肌の水分量を図ることが一番手っ取り早くて確実な方法です。

スキンチェッカーという肌水分計が、2,000円前後で販売されてるから、肌水分をしっかり図りながらアンチエイジングケアを始めたい!という方は、是非ゲットしてみてください!

アンチエイジングを正しく知って、シミ消しに生かしていきましょう!

テキストのコピーはできません。