幼少期から顔にソバカスがある僕。

 

小さい頃はさほど気にしていなかったソバカスも、思春期になり、外見を気にするようになると途端に悩みに変化しますよね。

 

ソバカスができやすいか、できにくいかは、遺伝子レベルで決まるそう。

 

白人に多くみられるソバカスだけど、日本人でも色白の人は、できやすい傾向にあると言われてます。

 

もし、あなたがソバカスで悩んでるなら、僕と同じ色白肌かもしれませんね。

 

色白肌にソバカスがあると、どうしても目立ってしまうから、これ以上ソバカスを増やさずに、薄くしていくケアを生活に取り入れてみましょう。

 

★思春期にはコレも気になりますよね?

↓ ↓ ↓

男のニキビってシミに発展するの?!!

メンズのスキンケアで、シミ・ソバカスを防ぎましょう

ソバカスを消すには、どんな方法があるの?

僕は、小さな頃からソバカスがあるから、何をしても消えないのかも・・・ってあきらめちゃってました。

 

でも、ソバカスはシミの一種。治療によって、消すことが可能です。

 

ソバカスを消す代表的な方法には、

 

■ レーザー

■ 化粧品・軟膏の塗布

■ サプリメント

 

の3つがあります。

 

ソバカスを最短で確実に消したいなら、医療機関でのレーザー治療が最適。高額な費用がかかったり、施術後に後遺症に悩まされたりするリスクがあるから、医療機関はくれぐれも慎重に選んでくださいね。

 

化粧品・軟膏やサプリメントって、ソバカスを薄くすることはできるけど、治療には長い時間がかかります。

 

また、中々消えないからといって使用を中断すると、せっかく薄くなったソバカスが再び復活するリスクがあります。

 

ソバカスは、遺伝性が高いという点で、他のシミに比べて治療の難易度が高いシミと言われてます。

 

どの方法を選択するにしても、一度、医療機関へご相談されることをオススメします。

 

★レーザー治療のデメリットとは?

↓ ↓ ↓

男性のシミが消える方法とは?

それでも、肌の再生力を信じたいあなたへ

時間がないし、近所の皮膚科はいつも混んでて予約が取りづらいし、とにかく医療機関には頼りたくない!なら、自分でソバカスを消しちゃいましょう。

 

まず、日焼け止めは絶対に塗ること。

 

ソバカスもシミの一種だから、紫外線は大敵です。

 

★紫外線は絶対に防ぐべし!

↓ ↓ ↓

メンズのシミを防ぐ日焼け止めの選び方

 

また、美白化粧品はハイドロキノン入りのものが有効。

 

シミの漂白剤と言われているハイドロキノンは、ソバカスにも効果を発揮してくれます。

 

僕のソバカスには、ハイドロキノンがすごく効きました。

 

あなたが敏感肌でハイドロキノンが肌に合わないなら、ハイドロキノン以外の美白成分を配合した化粧品で、肌をしっかりと保湿してくださいね。

 

さらに、L-システイン、ビタミン類、コラーゲンを多く含む食材を毎日とることも有効です。せっかくとったL-システイン無駄遣いしてしまうアルコールの摂取は控えめに。

 

あなたの顔からソバカスが消えて、本来の色白肌がいっそう輝く日が来ることを願っていますよ^^。

 

★僕のソバカスが消えた?!!

↓ ↓ ↓

メンズのガンコなシミはハイドロキノンで消そう!