簡単ケア

毎日じゃなくてもOK!メンズにオススメの○○パックとは?

スキンケアを毎日頑張ってるのに、なかなか消えてくれないシミ。

ハッキリ言って挫折しそう・・・

シミが消えるには、半年〜1年以上の歳月がかかるって聞くけど、美白の効果が全く実感できないって途中でシミ消しをあきらめてしまう人がたくさんいるんだって。

でも、ちょっと待ってください!!

せっかく続けてきたスキンケアを止めるなんて、本当にもったいないです!

お使いの美白化粧品の効果を最大限に引き出すために、まずはスキンケアの土台となるあなたの肌に、ちょっとした魔法をかけてみませんか?

温浴がお肌にもたらしてくれる嬉しい効果とは?

あなたは、サウナは好きですか?

最近は、「サウナよりも岩盤浴派!」って方もいらっしゃるかもですね。

サウナや岩盤浴などの温浴には、全身を温めて発汗を促し、毛穴の汚れを浮かせたり体内の毒素を体外に排出したりするメリットがあります。

でも、温浴のメリットは、それだけじゃありません。

温浴で血行が良くなると、血液を通して肌に栄養が行き届くから、皮膚機能の正常化を助けてくれます

すると、肌から吸収される美白化粧品の作用がグンッとアップするんですね。

でも、毎日サウナや岩盤浴に通うことは現実的じゃないし、さすがに身体に悪いと思います・・・

そこで、オススメなのが、風呂で簡単にできちゃう「温タオルパック」です。

「温タオルパック」の方法とは?

「温タオルパック」は、風呂に入ってから、身体が十分に温まったところで行います。

事前に、洗顔も済ませておいてくださいね

まず、タオルを用意します。

手がギリギリつけられるぐらいの温かさのお湯(45℃前後)に、タオルをつけて軽く絞ります。くれぐれも、ヤケドにはご注意を。

湯船につかりながら、軽く絞った温タオルを顔にのせて、顔全体を蒸らしましょう。

タオルが冷めてきたなって思ったら「温タオルパック」は完了。温タオルパック中に出た汗は、キレイな汗だから、洗い流さなくても大丈夫。

風呂から出たら、いつものスキンケアを行いましょう。

「温タオルパック」はどのくらいの頻度で行えばいい?

とっても簡単でコスト0円の「温タオルパック」だけど、実施する頻度は、何度でもOK。

80℃~110℃と高温設定のサウナと違って、「温タオルパック」はあなたの顔をジンワリと温めてくれます。

ジンワリ程度の温めは、身体の機能を向上させてくれるから、「気持ちがいいから毎日する!」でもいいし、「忙しいから週末だけ」でも、もちろんOKです。

冬場の低気温や、夏場の冷房で冷え切ったゴワゴワ肌温パックして、あなたがお使いの美白化粧品にしっかりと効果を発揮してもらいましょう!

テキストのコピーはできません。