美白

男のシミにはハイドロキノンが効く|しつこいシミをクリアにする方法

はじめまして、シミ取りマスターのケントです。

僕は、昔からアウトドア派。今まで紫外線を無視して遊びまくってきたせいか、30代になってシミが急増しました。

最近、年上に見られてばかりだったのはシミのせいだったのか。ヤバい、このままではコゲたパンケーキ顔になってしまう・・・。

そこで、この記事では、シミ顔に悩む僕が出会ったハイドロキノンという最強美白成分の効果についてお伝えします。

シミと本気で向かい合いたい方は、ぜひお読みください。

世界が認めるハイドロキノンの効果とは?

ハイドロキノンは、肌の漂白剤シミの消しゴムと言われている世界レベルの美白成分。

紫外線を浴び過ぎて、うっかり増えてしまったシミを消す効果が、他の美白成分と比べてケタ違いなのです。

試しに、ネットでハイドロキノンの治療例を探してみたところ、ハイドロキノンをぬり続けた結果、数か月でシミがうすくなったという症例をいくつも発見しました。

出典:https://www.sbc-skincare.com/contents/hidrokinon.html

ハイドロキノンがここまでの効果を発揮できる理由は、ハイドロキノンに、

  • シミの元となるメラニンを合成するチロジナーゼ酵素を阻害し、メラニンの生成を抑える
  • メラニン色素を作りだすメラノサイトの活動を弱める

という2つの強力な作用があるから。

ハイドロキノンは、その強力な漂白効果のために肌に悪いのでは?と心配される方も多いのですが、実は、ハイドロキノンは、イチゴ、ブルーベリー、コーヒーなどにも含まれている安心・安全な自然由来成分。

米国では、ハイドロキノンの美白効果が早い段階で認められ、皮膚の治療薬として長年高い実績をあげています。日本男児のシミとりにも利用しない手はありませんね。

ハイドロキノンを選ぶときの注意点

ハイドロキノン入りの化粧品はいくつもありますが、商品を使うときには注意点があります。

そこで、ハイドロキノン配合の美白美容液を使うときの注意点をまとめてみました。

新安定型のハイドロキノンを選ぼう

ハイドロキノンは、酸化しやすい・使用期限が短い・肌への浸透力が弱い・刺激が強くなりやすいなど扱いがとても難しいといわれてきました。

が、しかし、とある化粧品メーカーが、新安定型のハイドロキノンの開発に成功したのです。

新安定型のハイドロキノンは、従来のハイドロキノンが抱えていた不安定という問題を解消し、ハイドロキノンをより効果的で安全に使えるよう改良されたもの。

新安定型ハイドロキノンの誕生で、ハイドロキノンは、敏感肌の方も比較的安心して使うことができるようになりました。

ハイドロキノンの配合率

ハイドロキノンの配合率は化粧品によって異なり、1%未満のものから4%までと様々です。

ハイドロキノンの配合率が高いほうが、美白効果が高いと考えられがちですが、ハイドロキノンの配合率だけで商品を選ぶのはオススメできません。

なぜなら、できてしまったシミを直接的に改善するのはアナタの皮膚だからです。

ハイドロキノンの配合率が高いと、刺激の強さから肌トラブルにつながりやすくなります。

美白化粧品は、アナタの肌質を考えながら、ハイドロキノンだけでなく、その他の美容成分もしっかりと確認してから使いましょう。

ハイドロキノンを使うなら部分用の美白美容液を

美白美容液には、顔全体用スポット(部分)用があります。

顔全体用の美白美容液は、ハイドロキノンによる肌荒れなどの副作用を軽減するために、美白効果がやさしく抑えられています。なので、効き目もおだやか。

しかし、それではシミが消えるまでに多くの時間がかかります。

美白美容液を選ぶ時は、シミの上にピンポイントでぬれて集中的に、しかも短期間でケアできる、スポット美容液を選びましょう。

ハイドロキノンを使うときに気をつけること

ハイロドキノンをぬった肌が紫外線を浴びると、肌が日焼けしやすくなったり、ハイドロキノンの効果が弱まったりするといわれています。

高価な美白美容液を購入しても、美白効果が弱まってしまってはせっかくのシミケアが台無し。

ハイドロキノンをぬった後は、UVケアを忘れずに行いましょう。

また、ハイドロキノンがシミに効くからといってぬりすぎは禁物。

刺激が弱いとされている新安定型ハイドロキノンですが、決められた用法や容量を守らなければ、肌トラブルを引き起こす恐れも。

シミを消したいと焦る気持ちはわかりますが、用法・用量は必ず守りましょう。

ハイドロキノンで僕のしょうゆジミが薄くなった!

僕が使っている美白美容液は、アンプルールコンセントレートHQ110。その理由は、

  • 新安定型ハイドロキノンを配合しているから
  • ハイドロキノンの配合率が2.5%で、敏感肌の僕でも使えると思ったから
  • 部分使い専用で、シミを集中ケアできるから
  • 夜ぬるだけなので、日中紫外線を気にする必要がないから

こうした情報を予めネットで知った僕でしたが、高価な美容液をいきなり注文する勇気はありませんでした。

そこで、トライアルキットを取り寄せて、その効果を自分の肌で確かめてみることに。すると、たった7日間で驚くほどの効果が現れたのです。

トライアルキットの中で、最もシミへの効果が高かったのがコンセントレートHQ110。まさか、トライアル期間のたった7日間で効果がでるとは思ってもみなかったので本当に驚きました。

トライアルキットで実感したアンプルールの実力。僕は、トライアル後すぐにコンセントレートHQ110を注文しました。

あれから3ヶ月。

コンセントレートHQ110を毎晩ぬり続けた結果、悩んでいたしょうゆジミはほとんど目立たなくなりました。

最近は、歳相応どころか、若く見られることが増えて、自分のシミケアに大満足しています。

もちろん、アンプルールにも感謝感謝です。

まとめ

コンセントレートHQ110は、夜だけの集中美白ケア。忙しいメンズにオススメしたいシミ専用美容液です。

男肌のシミも問題なくケアしてくれた最強美白美容液。

贅沢ハイドロキノンケアで、アナタもシミ無し肌を取り戻してくださいね。

アンプルール公式ページはコチラ

テキストのコピーはできません。