美白

中年になっても若さを保ちたいシミ男性は毎日お顔を観察すべし

あなたは、1日に何回で自分の顔を見ますか?

このサイトを訪れていただいている方は、1日1回は鏡を見て、できてしまったシミにため息をつかれてるかもしれませんね。

でも、シミができる前ってどうでした?

僕が思うに、男って女性に比べて、鏡で自分の顔をチェックする回数がかなり少ない気がするんです。

特に、年齢を重ねれば重ねるほど、その傾向って強くなります。

女性は、朝晩スキンケアをしながら、鏡でじっくりと自分の顔を観察してます。

目の下のクマ、小じわ、ニキビ、毛穴の開きや黒ずみ、シミ、たるみ、乾燥などなど・・・。

男性も、女性と同じように自分の顔の状態をしっかりと把握して、肌の悩みに合ったスキンケアができれば、

40代、50代の中年になっても、シミ、シワだらけの顔にはならないんじゃないかなって思います。

★男性のお肌をとことん知りましょう!
↓ ↓ ↓
男性のシミケアは皮膚を知ることからはじめよう

鏡を見ることは現実と対面すること

毎日、ほとんど鏡を見てこなかったなら、たまたま見てしまった自分の顔にショックを受けるかもしれませんね。

よくありがちなのが、視力の悪い人が、いつも裸眼で鏡を見てる場合。

ピンボケしている裸眼で鏡を見ると、シミやシワは、まるで存在していないかのように鏡に映ってるはず。

一度、鏡に大接近して肌をチェックしてみてください。今まで気づかなかったシミ、小じわ、黒ずんだ毛穴などが一気にクローズアップされ、

あなたに現実を突きつけることでしょう。

でも、そこでくじけちゃいけません。美肌を手に入れたいなら、まずは、あなたの肌状態をしっかりと把握し、現実を受け入れる必要があります。

あなたの美活は、そこから始まるんですね。

肌の状態を把握する方法とは?

僕は、顔を鏡に5センチくらい近づけて、肌の状態を毎日チェックしてます。

そこまで近づけた状態で、「肌が調子いい!」って、感じることができれば、他人に見られても恥ずかしくない肌を保つことができている証拠。

他人と5センチまで接近するなんて、超満員電車以外はなかなか考えられないですからね。

なので、スキンケアをする時は、鏡5センチ意識しながら、肌をお手入れしていきましょう。

できてしまったシミでも、鏡5センチレベルで薄くなったな~って感じるようになれれば、周りの人があなたのシミに気づくことはないでしょう。

さあ、肌の状態別スキンケアを始めましょう

鏡5センチで、シミがすごく目立ってるなら、美白美容液を使ったスポットケア3ヶ月つづけてみましょう。

あなたが選んだ美白美容液に、シワを改善する成分が含まれてたら、おでこや目尻のシワも一緒にケアできますね^^。

毛穴の開きや黒ずみが気になるなら、毛穴の汚れを取り去ってくれるパックピーリング剤が有効。

目の下のクマは、シミと一緒にコンシーラーで隠してしまいましょう。

自分の肌の状態を知ることで、こんなにも効率的に美肌ケアができちゃいます。

中年になっても、「肌キレイですね!」っていう言葉がもらえるよう、毎日の顔の観察とスキンケアを忘れずに行っていきましょう!

テキストのコピーはできません。