乾燥・保湿

メンズのシミ対策がシワ顔を変える!Wケアでダメ肌を改善する方法

はじめまして、シミ取りマスターのケントです。

メンズの肌は、男性ホルモンの影響で女性と比べて皮脂の分泌量が多く、その分泌量は60代になってもあまり変わらないといわれています。

そこで、メンズが抱える肌のお悩み年代別にチェックしてみたところ、

10~20代・・・ニキビやニキビ跡
30代   ・・・脂性肌
40~50代・・・乾燥肌

のお悩みが、それぞれ1位を占めていました。

メンズの皮脂分泌量は、歳を重ねてもあまり変わらないと言われている一方で、40歳以上の人が乾燥肌のお悩みを抱えているという結果に

そこで、この記事では、美白化粧品のスキンケア効果について詳しく説明します。

シミと一緒に、気になる老けジワも無くしてしまいましょう。

メンズ肌は30代後半から部分乾燥が進む

30代後半の僕は、洗顔後の保湿が欠かせません。

乾燥して肌がカピカピするのが苦手なので、洗顔後は愛用の化粧品ですぐに保湿するようにしています。

しかし、僕の肌はケアが難しい混合肌。肌が乾燥する割に、時間が経つとTゾーンUゾーンが皮脂でテカり始めます。

日中は、ハンカチで皮脂をこまめに抑えていますが、目や口の周りは、皮脂に満たされることなくいつまでも乾燥したまま。

さきほどの調査結果で、40歳以上の男性が乾燥肌に悩まされているとのことでしたが、男性の乾燥肌の場合、僕と同じ混合肌で悩んでいる人が多いのではないかと思います。

乾燥を放っておくと将来シミ・シワだらけの肌に

混合肌が厄介な理由は、ケアが難しいから。

オイリー肌を基準にさっぱりタイプの化粧品を使うと、乾燥している部分への保湿力が足りないし、乾燥肌を基準にしっとりタイプの化粧品を使うと、オイリーな部分への保湿力が強すぎて、テカリがひどくなってしまいます。

夏はさっぱりタイプ、冬はしっとりタイプと、季節毎に化粧水を使い分けることも1つの方法ですが、僕のオススメは、いつも使っている化粧水に保湿クリームを足すという方法。

将来のシミ・シワ顔を防ぎたいなら、肌が乾燥している部分を意識的に保湿していくことがとても大切なんですね。

乾燥部分は丁寧に保湿がマスト

僕のシミは、頬骨の高い部分に集中的にできています。

ほんの数年前までは、目尻には30代後半とは思えないほど沢山の小ジワが目立っていました。

保湿を気をつけるようになってから、小じわが気にならないほど肌にハリがよみがえりましたが、シミやシワができるかどうかの差は、日ごろからスキンケアを続けているかどうかの差なのですね

目や口周りの乾燥が気になり始めたら、肌の老化が進んでいるサイン。いつもの化粧水に、美白クリームをプラスして、肌の明るさやハリを取り戻しましょう。

女性用の美白クリームには、シミを防ぐだけでなく、肌を保湿してハリ肌に導く美容成分がふんだんに含まれてます

男が、顔全体に保湿クリームを塗ると重くなってしまうので、普段づかいの化粧水を顔全体に塗った後、乾燥が気になるところだけに美白クリームを塗るといいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

シミ・シワの同時ケアは、女性の中ではいまや常識。

皮脂+乾燥にお悩みの混合肌さんは、顔全体に化粧水+乾燥しがちな部分肌に美白クリームWのスキンケアで上手に肌を整えていくことが大切です。

普段のスキンケアで、シミ・シワ肌を明るいハリ肌に変えていきましょう。

混合肌には部分使いがちょうどいい~ホワイトニングスポットクリーム公式サイトはコチラ

テキストのコピーはできません。