習慣

男性のシミの原因は毎日○○をプラスで解消しましょう!

男性のシミの多くは、「老人性色素班」といって主に紫外線が原因でできるシミ。

でも、シミの原因って「紫外線」だけじゃありません。

「乾燥」、「肌荒れ」、「ストレス」、「生活習慣の乱れ」も、全てシミの原因となります。

こうした原因すべてをつぶしていくには、ものすごい集中力が必要になります。女性でさえ、全てを意識して改善していくのは至難のワザ。

それに、紫外線や乾燥って、日焼け止めや美白化粧品で防止することができるけど、肌荒れ、ストレス、生活習慣の乱れって、コスメに頼ることができません。

では、紫外線や乾燥以外の原因って、どのように解消してけばいいんでしょうか?

シミ肌改善のカギを握るのは○○だった?!!

実は、肌荒れ、ストレス、生活習慣の乱れをカバーして、シミ肌を改善してくれる素晴らしい救世主があるんです。

それは、ヨーグルト

昔から、乳酸菌は身体に良いって言われてるけど、実は、肌にも、とっても良い食べ物。

肌荒れやニキビの原因には、皮膚そのものが炎症を起こしてる場合と、内臓が疲れてる場合があります。

皮膚が炎症をおこしている場合は、ニキビ専用の薬や化粧品などに頼ることができるけど、内臓の疲れが原因の場合は、身体をゆっくりを休めて大事をとるしか方法はありません。

でも、毎日忙しくしてると、身体を休める時間ってなかなか取れないですよね・・・

そこで、登場するのがヨーグルトなんです!

なぜ、シミ肌にヨーグルトが必要なのか?

内臓の疲れは、ストレスや生活習慣の乱れによって生じます。

僕も経験があるけど、胃腸が疲れてくると、急にニキビや吹き出物ができたり、口の周りにデキモノができたりと、かなりの確率で肌荒れします。

特に、腸内環境の乱れは、肌のコンディションに大きく影響します。

毎日、ヨーグルトを食べると、腸内の乳酸菌が増え、腸内環境が徐々に改善されてきます。

腸内環境が良好になると、体調や肌コンディションが安定するから、ストレスや生活習慣の乱れが多少あっても、美肌が保てるようになります。

忙しいあなたにとって、ヨーグルトは、肌の強い味方になってくれますよ。

美白ケアと乳酸菌ケアで肌を丸ごとリセットしよう

ヨーグルトに含まれてる乳酸菌は、ヨーグルトの種類によって様々。

どの乳酸菌がいいかなんて断定できないけど、ヨーグルトを食べるなら、同じ種類のヨーグルトを最低1か月は食べ続けることが大切。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内に定着するには時間がかかるから、毎日違う種類のヨーグルトを食べてもあまり意味がないそう。

だから、1ヶ月以上同じ種類のヨーグルトを食べ続けたら、次の1か月は別の種類のヨーグルトを食べるとか、腸内の乳酸菌の種類を徐々に増やし、育てていきましょう。

ヨーグルトは、夜に食べるといいそう。毎晩、お風呂上りに、冷えたヨーグルトで一日を締めくくりませんか?

★美白化粧品&ヨーグルトなら最強?!!
↓ ↓ ↓
男のシミは美白ケアで制す!

テキストのコピーはできません。