シミ隠し

男性のシミはメイクで隠せる?成功の秘訣は皮脂攻略にアリ

できてしまったシミって、とりあえず隠してしまいたいですよね。

でも、シミをすぐに隠すには、コンシーラーとかを使ったメイクか、マスクかの二択しかありません。

もし、マスクで隠しきれない部分にシミができれば、シミを隠す手段はメイクだけ

急にメイクって言われても、メイク慣れしていない男にはハードル高すぎ・・・

そこで、初心者でも、シミだけはきちんとカバーできるメイク術をお伝えしたいと思います。

★メイク初心者さんにはこちらの記事もオススメ!
↓ ↓ ↓
メンズのシミはこうして隠すと絶対バレない!

男性のメイクは、皮脂との戦いって知ってますか?

男って、男性ホルモンの影響で、年齢にあまり関係なく、皮脂の分泌量が多いといわれてます。

皮脂は、肌を乾燥から守ってくれるありがたい存在なんだけど、メイクする人にとっては、大変な厄介者

なぜって、コンシーラーとかのファンデーションの成分は、殆ど油分でできているから。

メイク落としといえばオイルクレンジングですが、オイルには、ファンデーションを溶かして落とすという性質があります。

つまり、ファンデーションには、汗で崩れないように、「耐水性はかなり高いが、皮脂には非常に弱い」という弱点があるんですね。

★男の顔ってテカりやすい?!!
↓ ↓ ↓
シミ男性は、自分の皮膚を知ることから始めよう

メイクしながら、皮脂と上手に付き合うコツとは?

メイクをした肌から皮脂が出ると、ファンデーションと混ざり合い、溶けて崩れてしまいます

皮脂の分泌量が多い人は、メイクをしてから1時間後には、メイクがドロドロと崩れ始めます・・・

なので、皮脂を攻略するには、まず、汗だけでなく、皮脂にも強いコスメを選ぶことが大切。オイリー肌さんがメイクの皮脂崩れを防ぐポイントは、

  1. 洗顔後、化粧水をつけた後は、肌にしっかり浸透するまで待つ
  2. シミにコンシーラーをほんの少しつけて、指先でポンポンと肌になじませる
  3. シミが隠れるまで、2の手順を繰り返す
  4. パウダー(おしろい)をのせて完了

シミを隠す時は、コンシーラーをガンガンぬって、1回で隠そうとしてはダメ。

メイクの厚塗りは、メイク崩れの原因になります。少量を何度もぬることが、メイク崩れを防ぐコツですよ。

★メイクを長持ちさせるコツを知りたいなら?
↓ ↓ ↓
シミをファンデーションで消しちゃうテク

日中のメイク直しって必要?

女性は、昼休憩の時に化粧を直したり、中にはトイレに行く度に化粧を直す人もいるらしいです。

でも、最近は、1日中メイクを直さなくてもOKな女性も増えているそう。それだけ、色持ちが良く崩れないなど、コスメの技術が進化しているんですね。

男性ができるメイク直しは、たった1つ。それは、皮脂量をコントロールして、朝つけたメイク崩れを防ぐことです。

汗や皮脂に強いコスメを使ってれば、夕方まで大きく崩れる心配はありません。もし、皮脂をこまめにオフできるなら、メイクのもちがより良くなります。

皮脂を吸収してくれるハンカチや、ティッシュ、油取り紙を使い、皮脂を軽く押さえてオフするだけでOK。メイクのつけ直しは不要です。

皮脂をコントロールし、メイクのもちを良くして、シミを上手に隠してみましょう。

テキストのコピーはできません。