美白

メンズにできたシミは女性用コスメで確実に消しましょう!

あなたは、できてしまったシミを消すためにどんな方法を思いつきますか?

かなりの数の男性が、医薬部外品のシミ消しクリームとか、第3類医薬品のビタミン剤とか、近所の薬局で売ってるメジャーで手軽な商品を購入してシミを治そうとされてるみたい。

でも、その方法だと、あまり効果が期待できないんです・・・

なぜって、市販のシミ消しクリームやサプリメントって価格が「安い」から。

なぜ、「安い」とダメなんでしょうか?

価格の高さと効果の高さは比例するって知ってた?

市販のシミ消しクリームやビタミン剤って、2,000円前後とお手頃な値段だと思われがちだけど、配合されてる美白成分は、

  • Lシステイン
  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
  • ビタミンB2

以上です・・・

2,000円前後の価格だと、配合されている成分ってたったこれだけなんですね・・・

全ての成分がシミに効く有効成分ではあるんですが、僕からしてみると、「基本中の基本を押さえているな」って感じと、「たったこれだけの成分を配合して2,000円もするのか」って感じで、

全く使う気になりません・・・

なぜって、女性用の美白化粧品には、この2〜3倍の数の美白成分が含まれてるから。

一見すると、値段が高いなって感じてしまう女性用コスメだけど、その分、高い美白効果を発揮してくれるんですよ。

女性用の美白コスメは研究と努力の結晶

女性用の美白化粧品には、化粧品メーカーが独自に開発した独自美白成分や、植物由来の美白成分が、豊富に含まれてます。

女性用向けの化粧品ということもあり、美白だけじゃなく、シワやたるみの防止成分などのアンチエイジング成分が、もれなく配合されてます。

香りやテクスチャーなど、ヤミツキになるものも多く、お客様に使い続けてもらうための化粧品メーカーの気合いすら感じます。

そして、何と言っても、「美白効果を発揮する」っていう役目をキッチリとはたしてくれます。

そんな女性用コスメだから、少々値段が高いのもうなずけますよね。

男性が女性用のコスメを使ってはダメというウソ

男の肌って、男性ホルモンの影響で、女性に比べて皮脂量が多いと言われてます。

なので、女性用のコスメは男性には合わないと思われがち。

でも、それって、ハッキリ言って、男性用の化粧品を売るための「売り文句」に過ぎません。

人間の肌は、男も女も関係ありません。

男性だって、キメが細かく乾燥しがちな色白肌さんもいれば、女性だって、皮脂量過多で悩んでるオイリー肌さんもいます。

僕は、オイリー肌のわりに、洗顔後は乾燥してツッパリ、保湿をしないとカサつく部分が粉をふくタイプの肌だけど、女性用の保湿化粧水を毎日抵抗感なく使ってます。

あなたも、これからの化粧品選びは、性別じゃなく、目的で選んでみるといいですよ。

さあ、あなたも女性用コスメを使ってみましょう!

女性用コスメって言われても、種類が豊富すぎて選べないですよね。

僕がオススメする狙い目アイテムは、通販化粧品です。

通販化粧品は、テレビ広告や雑誌広告をバンバンうってるようなメジャーな化粧品に比べて、宣伝費が抑えられてるから、

コスパが最高なんです。

コレいいな!って思う化粧品を見つけたら、少なくとも半年は使い続けてみましょう。

シミのケアは、すぐに効果が出るものじゃありません。使い続けることでシミが徐々に薄くなってくるんです。

美白化粧品がターゲットにしているシミって、日焼けによるものが多いから、もし半年以上ケアをしていても効果が全く現れない場合は、日焼けが原因のシミじゃないかもしれません。

その場合は、お近くの皮膚科や美容整形外科でご相談されることをオススメします。

ここ数か月、僕も美白ケアにハマってるんだけど、美白化粧品を毎日使い続けてるおかげで、今朝、鏡を2度見してしまうほど、すっかり色白になりました^^。

美白ケアは継続が命。

できてしまったシミは、女性用コスメで確実にノックアウトしましょう。

テキストのコピーはできません。