くすみの無い、クリアな肌をしてる人って憧れますよね。逆に、肌がくすんでツヤ1つ無いと、顔の印象はガーンと悪くなります。

 

ところで、くすみって何だと思いますか?

 

日本化粧品技術者会のホームページに掲載されている「化粧品用語集」によると、くすみは、

 

「顔全体または眼のまわりや頬などの部位に生じ、肌の赤みが減少して黄みが増し、また肌の‘つや’や透明感が減少したり、皮膚表面の凹凸などによる影によって明度が低下して暗く見える状態」

 

と定義されています。簡単に言い換えると、肌が黄色がかり、ツヤや明るさを失った状態がくすみなんですね。

★気になるくすみをメイクでカバー→→→シミ隠しに、男性もコンシーラーを使うべき理由

男のシミはくすみが原因?肌の明るさを取り戻す秘策とは?

くすみを放っておくと、やがてシミになります。

どうして、肌はくすむのでしょうか?

 

肌は、体調不良や、酒タバコなど、生活習慣の乱れが原因でくすみます。不摂生な生活を続けていると、顔だけでなく、手足などの身体も同様ににくすんできます。

 

もしあなたが健康体なのに、顔のくすみだけが目立つ場合は、皮膚に古い角質が溜まってるのかもしれません。

 

顔に古い角質が溜まると、皮膚のターンオーバーサイクルが乱れて、皮膚の中で発生した黒色メラニンが体外にうまく排出されなくなります。皮膚の中に留まったメラニンは、やがてシミとなって肌の表面に浮き出てきます。

 

シミを予防するには、古い角質を意識したスキンケアがとても大切なんですね。

 

★くすみ肌がみるみる明るく変わっていく感動→→→エレクトーレ泥パックレビュー | 使い続けてわかったリアルな実感

顔の皮膚は、絶対にゴシゴシこすってはダメ!な理由

身体にたまった垢(アカ)は風呂で毎日洗い流しますが、

 

顔のアカは案外見落としがち。

 

もし、今までに顔のアカを落とした経験がないなら、古い角質をケアするだけで、顔の明るさは簡単に取り戻すことができます。

 

ただし、アカを落とすといっても、身体と同じようにこすっては絶対にダメ顔の皮膚はとってもデリケートなので、皮膚に摩擦を加え続けてしまうと、早い段階で肌がシワシワになってしまいます。

 

顔の角質ケアをする時は、くれぐれもゴシゴシとこすらず、優しくなでるようにマッサージすることが肝心。

 

洗顔の時も、タオルで拭く時も、化粧品をつける時も、角質を落とす時も、どんな時でも顔の肌だけは優しく丁寧に扱いましょう。

 

★肌のゴシゴシはシミシワ老人肌を招きます→→→メンズのシミ防止に、洗顔が超絶重要な理由

古い角質をやさしく安全に取り除く方法とは?

ここで、角質ケアの簡単な方法をお伝えします。

 

  1. ドラックストアや100均で売っている化粧用のコットンを用意します
  2. 洗顔後、化粧水をたっぷり含ませたコットンで、肌を優しくなでなでします

 

すると、洗顔時の水分に浸されてふやけた角質が、コットンに絡めとられて、あっという間にツルンとした肌になれます。ただし、この方法には難点が一つあります。それは、コットンがヒゲに引っかかること。

 

もし、この方法で古い角質をオフする場合は、ヒゲ剃り後に行ってくださいね^^

ピーリング専用ジェルなら、自宅で本格的なピーリングケアが叶います

古い角質をオフしてくれて、保湿効果もあるくすみ専用のアイテムがあります。それは、

 

ピーリングジェル

 

です。ピーリングジェルは、先ほどご紹介したコットンと同じく、顔の古い角質を簡単で安全に取り除けるとても便利なアイテムです。

 

コットンと違い、ヒゲにひっかかる心配がないので、顔中のくすみを丁寧に取り去ることが可能です。

 

ピーリングジェルにはマッサージ効果もあるので、いつものお手入れに取り入れるだけで、贅沢角質ケアが自宅で手軽にできます。

 

美容整形外科やエステでも取り入れられているピーリングケア。あなたもセルフピーリングでくすみをオフし、肌の明るさを取り戻しませんか?

 

★僕のピーリング体験を公開しています→→→男性も卵肌に!簡単ピーリングでシミを予防しましょう