ピーリング

男性も卵肌に!簡単ピーリングでくすみ解消&シミ予防をしよう

めまして、シミ取りマスターのケントです。

僕の肌は、さわるといつもザラザラゴワゴワ。正直、ツルスベ肌とは無縁な人生を送ってきました。

しかし、30代後半になってから、シミの無いツルスベ肌に強く憧れるように。

それは、となりの部署に異動してきた同期と仕事をするようになってから。男なのに肌が色白ツルスベで、同い年なのに僕のザラゴワ肌とは正反対。

そして、ソイツはモテる。

ソイツと一緒にいると、ボロ肌の自分がなんだか負け犬のような気がして・・・。

僕も、ソイツに負けないくらいのツルスベ肌になりたい!!と、本気で調べたところ、ピーリングというスキンケア方法にたどり着きました。

そこで、この記事では、僕のピーリング卵肌体験についてお伝えします。

シミ予防は、肌にくすみを残さないことがポイントですよ。

肌の調子がグンとよくなる”ピーリング”とは??

ピーリングとは、専用のピーリングジェルを使い、肌の表面にたまった古い角質(アカ)を取りのぞくスキンケアのこと。

肌の表面にアカがくっついたままだと、肌の生まれ変わりを妨げ、肌がゴワゴワと固くなったり、僕みたいにまだ30代でもシミの多い老人肌になってしまうそう。

僕の肌がいつもゴワついてた理由は、肌の表面にアカがたまっていたからだったんだ。なんだか、ちょっと恥ずかしい・・・。

僕も、ピーリングでツルスベ肌を手に入れるぞ!と意気込み、早速ピーリングジェルを購入してみることにしました。

はじめよう肌革命!僕の肌が驚くほど変わった

ピーリングの手順
  1. まず、洗顔後に顔と手をタオルでふいて肌を乾いた状態にします。
  2. ピーリングジェルを手にとり、シミやゴワツキが気になる肌にやさしくのばします。
  3. 10~20秒くらいマッサージします。
  4. しばらくマッサージをしていると、肌の表面にポロポロが出てきます。
  5. 最後に、水かお湯でポロポロをすすいで完了です。

ピーリング後に化粧水をつけると、化粧水が驚くほど皮膚に浸透し、肌がパッと明るくよみがえります。

ピーリングを始めたころは、肌の表面が滑らかになったことに感動しっぱなしだった僕。

ピーリングを始めて3ヶ月がたった今では、あれだけ気になっていたザラゴワ感がなくなり本物のツルスベ卵肌に近づいてきました。

こんな僕でも、同期のアイツに負けないくらいのツルスベ肌に近づけるなんて・・・。

肌が変わったら自分に自信がもてるようになったのか、今まで苦手だった女性とも気軽に話せるようになりました。

肌が変わるだけで、人生がこんなにも変わるなんて思ってもみなかった僕。ピーリングジェルにはとても感謝しています。

ピーリングは、くれぐれも強くこすらないこと。肌に刺激を与えすぎると、それが原因でシミが発生することがあります。

シミ肌さん必見!男肌のためのピーリングジェル



僕が使っているピーリングジェルは薬用「ピールショット」。安心の医薬部外品です。

ピールショットは、25g(約1か月分)と最初はちょっと少ないかな・・・と思いましたが、

  • シミができやすい頬に塗ることを前提に作られている
  • 少量でも伸びがいい
  • ピーリングは毎日行わない

ので、僕は1か月1本でちょうどいい感じです。

ピーリングをしすぎると、肌が荒れたり、乾燥したりと逆効果になることがあるので、僕は週1回ピールショットを顔全体に使っていますよ。

ピールショットは、シミの中でも老人性色素斑(紫外線による日焼けが原因のシミ)への美白効果が認められているシミ特化型男性用薬用スキンケアアイテムです。

まとめ

いかがでしたか?

肌にアカがたまり、くすみ・肌荒れ・ザラツキ・ゴワツキの症状が続くと、肌の生まれ変わりの妨げとなり、皮膚の内側に残ったメラニンがやがてシミへと発展します。

シミを予防するには、定期的な角質ケアが重要。

ピーリングで肌をすこやかに保ち、アナタ史上最高の肌状態を体感してみませんか?

ピールショット公式ページ

テキストのコピーはできません。