シミを消したいけど、化粧品のラインアップが多すぎて、何から手をつけていいかわからないってことありますよね?

 

化粧品のラインアップといえば、洗顔料、化粧水、乳液(保湿クリーム)が基本ですがこれに、肌の悩みに合った美容液をプラスすると、

 

朝晩4〜5種類の化粧品を使いこなさなきゃなりません。

 

絶対にしみを消すぞーー!

 

って意気込んで、最初から全ラインアップを揃えてしまうと、スキンケアが続かなかった時に、化粧品代がパアになる可能性大。

 

化粧品代を節約するためにも、シミを賢く効率的に消すテクニックを身につけませんか?

 

★化粧品選びに迷っているならこれが正解!

↓ ↓ ↓

メンズにも簡単に続けられるシミ予防

シミが消える??化粧水を使ったマル秘テクとは?

シミ消しテクに必要なものは、たった3アイテムだった?!!

シミ消しには、半年〜1年と長い時間がかかるといわれてます。

 

個人差があるから、もしかしたら数か月で薄くなる人もいるかもですが、こればかりはやってみないとわかりません。

 

なので、まずは、今からお伝えするものを用意してみてください。

 

■ コットン

■ 美白化粧水

■ 保湿美容液 or 保湿クリーム

 

コットンは、薬局で売っている安物でOK。美白化粧水は、シミに効果がある成分を多く含むものを選びましょう。

 

僕は、値段が手頃な割に、高い効果が期待できる通販化粧品が大好きです。

 

保湿美容液やクリームには、浸透した化粧水を肌に閉じ込めるフタの役割があるから、保湿って名前がつくものであればどんなものでも大丈夫です。

 

何を選んでいいかわからないなら、美白化粧水と同じラインアップの保湿美容液やクリームを選ぶといいですよ。

 

★保湿ってなんで必要??

↓ ↓ ↓

シミを消したい男性はモチモテ肌を目指そう!

美白化粧水を選ぶ時のコツ

化粧水が自分の肌に合っているかどうかは、

 

実際に使ってみないとわかりません。

 

僕は、敏感肌だから、肌に合わない化粧品を使うと、皮膚が赤くなったり、チクチクとかゆくなったりします。

 

このマル秘テクは、美白化粧水の効果がとなるので、サンプルなどで使用感を試してから美白化粧品を購入することを強くオススメします。

 

美白化粧水は、シミに効き目がないと意味がありません。

 

これでもか!!というぐらい美白推し をしてる商品を選ぶと間違いないでしょう。

 

★化粧品を選ぶ時は要注意です

↓ ↓ ↓

肌荒れがメンズのシミの原因になるって知ってた?

さあ、美白テクを実践しよう!!

マル秘テクとは、ローションパックを使ったシミケアのことです。

 

ローションパックは、美容家の佐伯チズさんが考案した美容法で、女性から絶大な支持を受けてます。

 

男性のあなたにも是非試してもらいたいから、やり方を簡単にご紹介しますね。

 

  1. コットンに水道水を染み込ませる
  2. 両手で挟んで軽くしぼる。コットンは、くしゃくしゃにしない
  3. 軽くしぼったコットンに、化粧水を5〜6滴染み込ませる
  4. しみ部分にのせて3分待つ
  5. パック後に、保湿クリームをぬって完了

 

長くやりすぎると肌が乾燥してしまうから、パックの時間は厳守しましょう。

 

佐伯式のローションパックは、もっと大きいコットンを使って顔や首まで覆うんですが、男性向けに、普通サイズのコットンを使った部分ケアにアレンジしてみました。

 

洗顔後にコットンを貼るだけだし、1日何回やってもOKだから、テレビをみながら、歯磨きをしながらなど、隙間時間でしみケアができちゃいます。

 

僕は、ローションパックで乾燥知らずのクリアな肌をキープしてますよ。

 

化粧水が少しの量で済むから節約にもなる、ローションパック法を是非お試しあれ!

 

★ローションパックよりも時短のスキンケアがあった?!!

↓ ↓ ↓

メンズのシミケアを楽ちんにしよう!